JTrim 雨降りアニメ 詳細説明

雨降りアニメ Ⅰ】を参考にして下さる方が多いようですが、手順は私の[覚え書き]という感じで極力手数を省く手順で書いています。

分かりにくいようですので、初めてGIFアニメを作成される方のためにもう少し詳しく説明します。

下記のいずれの作品も[JTrim]と[Giam]と言うフリーソフトで作成しています。

雨降りアニメ Ⅰ
雨降りアニメ Ⅱ
雨降りアニメ 改訂版 [末摘む花さんの両開き窓]

[JTrim]に関しては下記を参考にダウンロードして下さい。

[JTrim]・・・作成者の woodybells 様のサイト
 
[Enjoy JTrim]・・・管理人 flipflop 様が JTrim 関連の詳細な解説をされているサイト
 
 JTrimの基本・・・ダウンロードの仕方などすべてが説明してあります。
 

アニメを作成するにはもう一つ[Giam]と言うフリーソフトが必要です。

 JTrim 060 / フリーウェア Giamで 簡単なGIFアニメを作ってみよう(EnjoyJTrim)


「雨降りアニメ」の数値等が分からない場合は、私のブログでアニメ画像を右クリックして「名前を付けて保存」でご自分のパソコンに保存し、その[GIF画像]を[Giam]で開いてみて下さい。

ご存じと思いますが、他人が作成した物を無断でホームページやブログにアップして公開すると著作権法違反になりますが、自分のパソコンに保存して使うのは違反ではありませんので、気になるアニメを見つけられたら、[Giam]に取り込んで見るとよく分かると思います。


【作成手順】
下準備:[テクスチャー]と[アニメに使用する写真]を下記の方法で用意します。

1.下記テクスチャーを保存します。

c0106443_1250829.jpg← 拡大します。
画像の上で[右クリック] → [名前をつけて保存]で自分のパソコンの任意のフォルダに保存します。
(たまたま雨を表現するのにこのテクスチャーしかなかったので使用していますが、別のものでも可能です)

[フォルダの作り方][画像の保存の仕方]が分からない方は、下記を参考にして下さい。
  (WindowsXPでの説明ですがどのOSでも理屈は同じです)

 フォルダの説明と作り方 → 画像を保存してみよう

2.[雨降りアニメ]に使用する写真を下記参考に用意します。

写真はJTrimの場合 透過したものを重ねることが出来ないので、写真がどうしても白っぽくなります。
それを考慮に入れて選んで下さい、また「シャープ」や「ノーマライズ」で鮮やかにして下さい。
c0106443_118489.png

その他 [JTrim Help][コマンド別 メニュー解説] flipflop 様が解説しておられます。

3.JTrim[1]を起動し、用意した写真を開きます。
  写真を[イメージ] → [リサイズ]又は[切り抜き]で400pix × 300pix にし、
  上に書いた方法等で濃く鮮やかにして、[編集] → [コピー]
c0106443_12571181.png
[リサイズ]した場合、JTrimの不具合で写真の白っぽい部分がグレーの格子状になる場合があります。
  この症状の回避策として、私が考えた方法ですが
  写真を[カラー] → [ネガポジ反転] → [リサイズ] → [ネガポジ反転]すると目立たないかも

  JTrim[2]を起動し、[編集] → [貼り付け] 写真1 と 写真2 (どちらも同じ写真です)
c0106443_136230.png

4.保存したテクスチャーをJTrim[3]で開いて
  [イメージ] → [任意角度回転]で30度(任意)回転
  [イメージ] → [座標指定切り抜き]で下図の青色の数値を入力して
       400pix × 300pix に切り抜き 
c0106443_1140671.png
5.[編集] → [全選択] → [編集] → [切り取り]
  枠のみで中が空白になった画面に[編集]→[合成]→[透明度を指定して合成[数値:80]
c0106443_11502482.png

  A [編集] → [全選択/選択解除](画像外クリックでも可) → [編集] → [コピー]

6.JTrim[4]を開き
  [編集] → [貼り付け] 後、[イメージ] → [ミラー][フリップ] B
c0106443_123686.png

7.この状態で4つのJTrimが開いているはずです。
  [テクスチャー A]を[編集] → [コピー]  →  [写真1]に下記のように合成
  [編集] → [合成] → [透明度を指定して合成[数値:80]]
                 (クリップボードから入力)にチェック

  [テクスチャー B]を[編集] → [コピー]  →  [写真2]に下記のように合成
  [編集] → [合成] → [透明度を指定して合成[数値:80]]
                 (クリップボードから入力)にチェック

  写真2枚[.png](何度保存してもjpegのように劣化することがありません)で保存後閉る。
  (後の[JTrim1][JTrim2]は別の写真でも使用する場合はそれぞれ[.png]で保存後閉る)

以前の記事は昔 このブログはpng形式がアップ出来なかったため、jpegで保存と書いています。

8.できあがった写真を[Giam]にセットします(方法は下記など参考にさせてもらって下さい)

 あいるうむ → [Giam]を使ってGIFアニメを
 「[Giam]は、JPEG、ビットマップ(BMP)からでもGIFアニメを作ることができます。」と書かれていますが、[png]も可能です。

こちらちょっと難しいですが、詳しく書かれてます。
  なんでも保管庫 → GIFアニメ簡単作成ソフト「Giam」の使い方


  パソコンで遊ぶ ↓ 私自身も下記でアニメについて色々実験しています
   ・GIFアニメ容量を軽く
   ・GIFアニメ 軽く・綺麗に Ⅰ
   ・GIFアニメ 軽く・綺麗に Ⅱ



以上一日がかりで書きましたので、参考にして頂き作品が出来き、Webに掲載される場合、ほとんどの皆さんが紹介して下さっているように、このブログを参照したことをご紹介頂くかリンクを貼って頂くと大変嬉しいです。
[PR]
by jtrimde | 2013-04-29 15:24 | 自作品 | Comments(0)

JTrim(フリーソフト)での 加工の仕方及び作品 by sky


by jtrimde
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31